相続税のご相談

 

 

 

「相続」とは、亡くなられた方の財産を、特定の人が引き継ぐことをいいます。

財産は、預貯金、不動産などのプラスの財産だけでなく、

借金などのマイナスの財産も含まれます。

相続では、亡くなられた方を「被相続人」、財産を

もらう人を「相続人」といいます。

 

 

 

平成27年現在で、基礎控除額が次のように定められており、正味の遺産額が基礎控除額を
超えない場合は、相続税は発生せず、申告も不要となります。

「遺産に係る基礎控除額」=3,000 万円 +(600 万円×法定相続人の数)

** 法定相続人とは **
相続人は、被相続人と一定の身分関係のある者、
即ちその配偶者、子、直系尊属、兄弟姉妹で、
相続開始時において生存している者を言います。

 

 

 

 

➠ 正味の遺産額が基礎控除額を超える場合、
  対策が必要になる可能性があります。

 

 

≪相続税のかかる財産の例≫

・現金、預貯金 

・有価証券(株式、国債、社債など)

・家庭用財産(家具、自動車、美術品、宝石など)

・亡くなる日前3年以内の贈与財産

・その他(ゴルフ会員権、貸付金、借地権、特許権など)

・生命保険契約に関する権利(保険料負担者:亡くなった人、被保険者:その家族)

・土地(田、畑、宅地、山林など)、建物(家屋、構築物など)

・事業用財産(機械器具、商品、原材料、売掛金など)

・会社に対する貸付金、未収金、出資金(自社株)

・死亡退職金、死亡保険金

※ 相続財産は時価評価で計算します。

※ 土地・建物等に関しては、相続税法で定められた方法に

    より評価を行います。

 

相続を専門とするスタッフが対応いたします。

 外部専門家(弁護士、司法書士、土地家屋調査士等)との協力体制により、ワンストップサービスをご提供いたします。

 御殿場、小山、裾野を得意としており、土地の評価に強く実績が豊富。

杉山仁税理士事務所

株式会社ビジネスドクター

〒412-0017
静岡県御殿場市塚原58番地
(TEL) 0550-82-1233
(FAX) 0550-82-7888

【事業内容】
税理士事務所業務を中心とした、経営コンサル業務

営業日カレンダー

2018年 8月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

午後休

アクセスマップ

Back to Top