パートやアルバイトの源泉徴収①

パートやアルバイトの源泉徴収①

会社や個人が、パートやアルバイトを雇用して給与を支払う場合には、その支払の都度、給与から支払金額に応じた所得税及び復興特別所得税を差し引くことになっています。

給与を支払うときに源泉徴収する税額は、「給与所得の源泉徴収税額表」を使って求めます。月単位で支給する場合は「月額表」、日単位で支給する場合は「日額表」を使用します。

源泉徴収をする所得税及び復興特別所得税は、「給与所得の源泉徴収税額表」に記載されている「甲欄」か「乙欄」又は「丙欄」で税額を求めます。

従業員から「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が提出されている場合には「甲欄」、提出がない場合には「乙欄」で税額を求めます。

「丙欄」は「日額表」だけにあり、日雇いの人や短期間雇い入れるアルバイトなど一定の給与を支払う場合に使います。

「日額表」の「丙欄」を使って源泉徴収する税額を求めるのは、給与を勤務した日又は時間によって計算していることのほか、次のいずれかの要件に当てはまる場合となります

(1) 雇用契約の期間があらかじめ定められている場合には、2か月以内であること。

(2) 日々雇い入れている場合には、継続して2か月を超えて支払をしないこと。

パートやアルバイトの方に給与を支給する際には正しく源泉徴収税額を控除しましょう。

詳しくは、国税庁ホームページをご参照ください。

国税庁「平成30年分 源泉徴収税額表等」

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/01.htm

税額表の種類と使い方

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2511.htm

パートやアルバイトの源泉徴収

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2514.htm

Related Posts

杉山仁税理士事務所

株式会社ビジネスドクター

〒412-0017
静岡県御殿場市塚原58番地
(TEL) 0550-82-1233
(FAX) 0550-82-7888

【事業内容】
税理士事務所業務を中心とした、経営コンサル業務

営業日カレンダー

2018年 9月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日

午後休

アクセスマップ

Back to Top